チェンジリング・チャイルド

チェンジリング・チャイルド ジュリー・ハーン著 / 海後 礼子訳




指輪物語といい、ダレンシャンといい、バーティミアスといい、

ファンタジーは、イギリスで書かれたモノが多いですね。



チェンジリング・チャイルドとは

人間の赤ちゃんをさらった妖精が

代わりに残していく妖精の子供のことだとか。




あとがきを見て、妖精の話と思い読んでみたら。。。

とんでもない!



読んだ後味は。。。

人それぞれですが。。。



昔、イギリスでは「見世物小屋」が本当にあったのでしょうか。

架空の話と割り切れない部分が残るのが

好きではないので、私がつける星の数は少ないです。





チェンジリング・チャイルド




ミラードリームス

ミラードリームス
ミラードリームス


ミラードリームス(2)
ミラードリームス(2)

キャサリン・ウエブ著 / 鳥見 真生訳







とても14歳の女の子が書いたデビュー作とは思えません!

しっかり筋の通った印象は、

頭の中繋がっていく架空の空間と

登場人物の、魅力と存在する意味が

はっきりしている内容だからかな。

2巻で終わらず、続きを読みたいと思いました。



人気ブログランキング


 

ミラー・ドリームス


本・雑誌・コミック>絵本・児童書・図鑑>児童書
絵本・児童書・図鑑・コミック・写真集・絵本の予約・本・書籍・DVD・CD オンラインショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。